『ものがたりいちば』 映画、ドラマ、アニメ、ゲーム好きが語り散らかします!

メインコンテンツは映画の感想と考察のつもりですが、正直自分でもおもしろくないと思います(笑)おすすめは順位は1位ドラマ2位アニメ3位ゲームです!いずれはゲームを1位にできるようがんばります!

今さら龍が如く6非攻略プレイ日記5日目

※攻略はしません!
※縛りプレイもしません。
※いまさらふつうプレイです。

 

 

 

スナック清美に行け!

 

と言われたので、向かいます。
清美ママ(アフレコに慣れてきたのかちょっと棒読み感が薄れた)は、ちゃんとハルトの面倒を見てくれていました。


いい女ですね~。
でも男社会でいい女というのは、『都合のいい女』なんですよね~。


桐生ちゃんが広瀬一家の食客(用心棒みたいなもの)になったと聞いて、ママは心配してくれました。


いいひとですね!
不幸になる資格抜群です……。


うーん。
行きがかりで北野武藤原竜也と協力することになってしまいましたけど、正直、遥の手がかりをくれないヤクザと絡むメリットはないんですよね~。


というわけで、清美ママからハルトを受け取ってアパートに帰ることになりました。
翌朝、広瀬一家の根城に顔を出すことになりました。


なんでハルトをヤクザの事務所に連れていくんですかwww
桐生ちゃんは漢(おとこ)ですけど、常識はずれまくってますねwww


あの……コンビニとかないんですかこの町……?
いざというときのためにHP回復アイテム欲しいんですけど!


やっぱ地方になんか住むもんじゃねーな!?


広瀬事務所に行って遥の手がかりを聞き込みしますが、だれも知りません。
だれもが知らないフリをしています(笑)。


ドームで公演したほどのアイドルをだれも知らないとかありえへんやろ!
しかも、ヤクザの親分(桐生ちゃん)と関係があったということでバンバン報道されていたわけですし!


白々しいぞ~www


ま~たアウトレイジの監督(北野武)と面会させられましたが、有益な情報を得られません。


おうおうおう!
てめぇの舌何枚あんだこのやろーばかやろー!!!


広瀬一家の事務所を出たら、清美ママ(まだやや棒読み)が敵(舛添一家?)の情報を教えてくれました。


ハルトの身を案じてわざわざ来てくれたみたいです。
んで、清美ママが安全な場所に案内すると申し出てくれました。


これ絶対罠だろwww
ほんでもゲームシステム的についていくしかないので、とりあえずついていきますよー。


で、案の定、輩がわらわら出てきました(笑)。
清美ママにハルトを任せて、ボタン連打で倒しました。


弱すぎんだけどマジでwww
(※なおイージーモードです)


いやー清美ママの裏切りそう感ハンパないです!
ついていったら、神社につきました。


そうしたら、広瀬一家のメンツが遥を知らないフリをしていることを桐生ちゃんが気づいているという会話をしました。


さっすが桐生ちゃん!
龍が如くのキャラで遥を知らないとか、そもそもモグリだよなぁ?


でも広瀬一家の知らないフリには悪意を感じなかったそうです。
清美ママがまたまたまたハルトを預かってくれることになりました。


話し合いの結果、桐生ちゃんはまた広瀬一家の縄張りであるモレノというバーに行くことになりました。


なんのために神社にきたんだよwww
これもう清美ママ人狼でしょwww

 

転校生ミッション


SNSミッションが発生しました。
神社の階段を降りてみると、中学生の男女が転がり落ちました。
2人は無事でしたが、男女の精神が入れ替わっていました。


尾道で中学生の男女が入れ替わるといえば、大林信彦監督作品の『転校生(1982年)』(原作:おれがあいつであいつでおれで)です。


たぶん新海誠監督の大ヒットアニメ映画『君の名は。(2016年)』にも影響を与えたと思われる名作映画です。
興味があればどうぞそのへんのサブスク動画でご覧ください!


どうやら入れ替わった中学生男女は、身分の差がだいぶあるみたいです。
女子には執事がついているらしく、2人が親しくするのを好ましく思っていないようです。


なので、引き離そうとするのですが、そのかわいらしい中学生女子の中身は粗暴な男子です(笑)。


おもろいやんけこのゲームwww
この入れ替え男女を助けるためなら、他のことは後回しでいいっしょwww


神社で泣いている輩っぽい男子(中身はお嬢さま)に話しかけたら、状況は一変しました。


じつは男女は入れ替わってなどいなくて、2人が付き合いを続けるために芝居を打ったとのことです。
だまされたーーーーー!


「カズミは家柄や血筋がいいわりにまともな娘でさ。人の生まれとかより、ちゃんと中身を見てくれる」
などと申しやがりました。


そんなことを言っている時点でてめーも貴族を偏見の目で見てるじゃねーか!!!


中学生男子の拙い作戦を聞いているうちに、執事率いるお嬢さまのボディガード(?)みたいな軍団が現れて、少年をボコり始めました。
『女』を殴るやつは許せないタチの桐生ちゃんは、軍団をボコることにしました。


プレイヤーのわたしは輩っぽい中坊男子を守るためにボタンを連打してコントローラーを消耗するのは嫌でしたが、ゲームがそうしろと言うのならしょうがありません。


う~ん。
打撃(□)連打だと中ボス系にはガードされて痛い反撃を食らうだけなので、ザコを〇でつかんでジャイアントスイングしたほうが楽ですね。


弱すぎんだけどマジでwww
※しつこいようですがイージーモードです!


ボディガード軍団を倒したら、カズミちゃん(まあまあかわいい)が現れて輩っぽい男子といちゃこらし始めます。


やっぱ助けるべきじゃなかったかな!?
若人2人がいなくなったあと、執事が現れて真相を語りました。
まあ、要するにデキレースです。


お嬢さまにふさわしい男に育てるために、ふさわしい男かどうかふるい落とすために、試練を課したそうです。
これからも常に試練を課していくそうです。

 

 

アイドル候補生ミッション


神社ではさらにミッションがありました。
なんか泣いている娘ミサに話しかけたら、東京行きを控えたアイドル候補生らしいです。


話を聞けば、恋愛禁止という前提でアイドルとしてスカウトされたらしいですが、今すぐにでも朝チュン関係になりたい思い人の先輩がいるとのことです。


相談されたので、アイドルになるよりも好きなひとを優先しろとアドバイスしてやりました。
ミサは納得して、好きなひとに告白しに行きました!


うまくいってもどうせすぐ別れるに決まってるけど、まあ知ったこっちゃありません(笑)。
相談相手を間違えたことにいつか気づくでしょうw


アイドルになりたいという夢を捨てても、後悔をしたくないという隠れた本心を後押ししたまでです!


つーか、サブクエスト(SNSミッション)の場所がよくわかりません。
TODOリストでミッションを選んでもナビゲーションが入りませんし、マップを開いても表示されません。


重要っぽく光っているところに行くと勝手にストーリーが進んでしまい、SNSミッションが失敗扱いになってしまいます。


龍が如く5』までは、サブクエ独自の項目があったので、しゃぶりつくすまでストーリーが進まないようにできました。
こういう点は改悪だと思います。


まーたSNSミッションが発生して重病人のために『タフネスZ』を持っていけ!
などと時間制限付きで命令されましたが、そんなもん売っている場所を知っていればとっくに買い占めていますよ(笑)。


ということで、まことに遺憾ですけど、重病人の治療は救急車などの公的機関に任せることにしました。


サブクエやる気なくなってきたわ……。
わたしはゲームに命令されるのがけっこう嫌いです。


ですが、ミサのミッションだけは責任を持ちたいので、重病人を無視して赴きました(笑)。
だいたい重病人なんて見知らぬモブキャラですけぇ!


というわけで瀕死の重病人を見捨てて神社に行くと、ミサと先輩がいちゃついていました。


まーたチンピラ軍団が現れます。
先輩はビビリ散らして逃げてしまいました。


残されたミサがレイプされそうなくらい危なかったので、桐生ちゃんがチンピラどもを倒しました。


すると、ミサのマネージャーが現れて、自分が仕組んだことだと白状しました。
マネージャーは桐生ちゃんや遥のことを知っていました。
桐生ちゃんのせいで遥がアイドルを引退したことも……。


さらに、逃げたはずの先輩が現れて、この茶番がミサのためだったと告白します。
自分への恋心を断ち切って、アイドルとして成功するために後顧の憂いなく東京に旅立ってほしかったそうです。


くぅ~!!!
互いに思いやる男女のすれ違い、泣かせる~!


しかし、陰で聞いていたミサが走り去ってしまいました!
ということで、追いかけることになりました。


あのさぁ……ファストトラベルないのこのド田舎の町……!?
ないもんはない!
なのでミサを追いかけました!


重病人をシカトしてまで追いかけたミサは、アイドルになることを決意したみたいです。
どうやら遥のフォロワーだったようです。


しかも遥と桐生ちゃんの関係性を知っていました。
あ~遥と会いてえなぁ……。
というところで、今宵はここまでにしとうございます。